オマルライフ なかなかいい感じです。

久しぶりに書きます。

2月の終わりに2週間帰国しました。
行きの飛行機では私がトイレに立つたびに赤ん坊も同伴し、連れション(失礼!)をしていました。
乗り換えなどでうまくトイレ休憩が取れない時をのぞいて、ほとんどトイレでおしっこをしてくれたので、12時間のフライトで使ったおむつは1枚だけでした!!
エコだなあ。お財布にも優しいなあ。

乗り換え時にそろそろ大きい方をしそうだなあと思ったので、授乳のあとにトイレに連れて行くと、見事に用を足してくれました。
助かったー。飛行機の中で大きい方がついたオムツ替えは大変です。
狭い機内のトイレには私の前にアカンボを座らせるとラクでした。
分り易くいうと、二人羽織状態です。

日本に着くと母が率先してトイレに連れて行ってくれましたので、私はラクしていました。してくれたら褒めるだけなので、ラクチンラクチン。ちなみに日本の一戸建てのトイレは寒いので、居間にオマルを常備していました。

帰りの飛行機は母と一緒。知らない間に大きい方をされてたこともありましたが、そんな時でも6ヶ月の赤ちゃんです。
笑って許せるのがおむつなし育児のいいところです。


カテゴリ: ナチュラルな子育て shinobu 2012年04月11日(水) Permalink

ご意見、ご感想


ご意見、ご感想をどうぞ

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.