«Prev | Next»

完全包囲網からの脱出を

どんより曇りー
お日様はどこに行ったんだろうなー全然気温が上がらない。
CSにとって春や夏は農薬&殺虫剤なんかでかなり辛い。
冬はまずまず落ち着くんだけど・・
暖房に悩まされるんですよねー毎年。

灯油を使った暖房器具。どうして皆ガマンできるんだろう(笑)
物凄く空気悪い。一呼吸でめまいバリバリ(笑)
ガスも同じ・・
エアコンは空気を汚さなくても、エアコン自体が温まって
プラスチックの臭いでクラクラ
電気ストーブもそう・・

数年前、イトー○ーカ堂で販売されていた中国製の電気ストーブを
使っていた少年が、ストーブ本体が温まって揮発してきた化学物質で
CSになってしまった。ってニュースが出てた・・

寒いから換気の回数もうんと減って、空気がよどみがちになる・・
築年数の浅い(新しい)家や、リフォームしたばかりの家に住んでらっしゃる方は、
換気を絶対に怠ってはいけない。
(古くても換気には気をつけないとダメだけど・・特に新築から10年以内は要注意)
「24時間換気があるからー」じゃダメ!
体を蝕む化学物質は、家中いたるところから出てくるんだー
家の壁、床、家電、家具、防虫剤、洗剤・・・暖房器具本体からもね。
24時間換気で追い出せるもんじゃない。

この時期、私の周りに偏頭痛を訴えるママ友が急増する。
閉めきられた家で汚染された空気を体に取り込み続ける・・
深刻なCSになる前に、
発生源を減らし、換気を頻繁にする!
って言ってもー
「ただの偏頭痛だよー」って聞いてくれないんだけどねー
確実に彼女達の限界へのカウントダウンは始まってる。
偏頭痛だってCSの症状の一つ。


カテゴリ: 病気について・・ らぎー 2007年11月06日(火) Permalink

暴走も計算のうち・・

病人に見えないって本当に不便・・・
学校が始まって、行事の準備があったり、
子供のいぬまに食事でもーと誘われたり、
そのたびに、
「私・・色々アレルギーがあってー」とか
「ちょっと病気でー」とか言って
CSの説明をするのはめんどくさいー
私は人一倍元気に見るらしくて、病気だって言っても
「えー」程度の反応だったりする。冗談言ってると思われちゃう・・
出来るだけマスクをしておきたいのだけど・・
「変ったお母さんだねー」って避けられて、娘がとばっちりを食うのが可哀相だからねー
気の合う人と出かけるとき以外は、マスク無しで頑張っている。


カテゴリ: 病気について・・ らぎー 2007年09月06日(木) Permalink

何を吸収するかは選べない

肌からの吸収ってどうして実感しにくいんだろう??
化粧水を顔に塗ったり、パックしたり・・って
肌から栄養分(?)を吸収させるためだよね・・
顔以外の肌は吸収しないって感覚オカシイー

友達は酷い生理痛で大変らしい。
らぎーも昔、酷い生理痛と生理後の下腹部の痛み(子宮付近、これがものすごく痛い!)に悩まされてました。


カテゴリ: 病気について・・ らぎー 2007年08月04日(土) Permalink

農薬の散布

ここのところ熱と下痢が続いている・・
別に菌やウイルスの類に感染している訳じゃなく、
お隣の庭に撒かれる殺虫剤が原因・・
病気のことを話して、協力してもらえるように話そうかどうしようか・・・
ウジウジ迷っている私に追い討ちをかけるように、
海岸沿いの松林に農薬散布があった。

娘の小学校の裏は松林・・
散布の発表が前日に放送であったので、
急いで範囲と時刻を確かめるために市役所に電話した。
「登校前には散布が終わっているので安全です」と
農水課の担当さんが言う。
ドアホが!って一喝したいとこだけど・・
こちらが必要とする情報はつかめたので、
そのまま礼を言って切った。
役所に怒ったところで、予算が決まっているものは
どんな事があっても中止しないし変更もしない。

当日は学校を休み、たまたま主人が振り替えで休みだったので
少し遠出をして散布から避難した。
海風にのって家まで匂ってくる・・
翌日、雨の予報は残念ながら外れて曇り・・
しかも微風・・
周囲(学校)に滞留する農薬の濃度が気になるけど・・
何日も休むわけにはいかない。
活性炭入りのマスクを持たせて、体調に充分注意して少しでも調子が悪くなったら
早退してきなさいと言って送り出した。
風で少しでも濃度が下がっている事を祈りながら・・

でも、そんなに甘くない・・一度撒かれた薬品は、
そう簡単には消えて無くならない。
その日の午後、私はPTAの会合で学校へ行った。
学校へ近付くと段々空気が重くなる。
娘はマスクを着けているだろうか?
予想より濃度が高い。
馬鹿だ・・朝、自分で濃度を確認してから登校させるかどうか
判断するべきだった。
健康を害するリスクを負ってまで、受けるべき授業なんてあるのか??
自分に腹が立つ。
まだ色んな可能性を持っている子供達が通う学校が、
毒ガスで汚染されている。
もっと声を大きくして、周りを巻き込んで散布を止めてって言える勇気が有ったら・・

虫は種類も数も多い、地球上で最も繁栄している生き物って言っても言いすぎじゃない。
そんな相手を殺す神経ガスが、人間に安全なわけ無いじゃん。
防砂用の松は植え替えができる・・でも、人間は??
子供や周囲の住民の健康より大事な松ってあるのか??



カテゴリ: 病気について・・ らぎー 2007年07月03日(火) Permalink

原因はいったい???

先日のニュースに「精神障害を持つ人のうち、在宅(通院)は02年から
44万人も増えて約268万人に、
施設入所は1万人増えて約35万人になった。」
うーん・・すごい数・・
らぎーも5年前は、感情のコントロールが難しく
理由もなくイライラしたり、泣いたり、ふさぎ込んでしまったりしてました。
間違いなく精神障害の診断をくだされるだろうなーって解っていながらも
どうしようもなく・・
結局原因は化学物質で、CSだと気付いいたから薬に頼らなかったんだよねー

ニュースには続きがあって、
 内閣府は、
 「現代社会のストレスの増加や、
 心療内科の増加などで医療機関を受診しやすくなったからではないか」と見ている。
だそうな・・
らぎーはそうじゃないと思うぞー。
原因は・・無造作に使われている有機リン化合物だと思う。
殺虫剤、防蟻剤、、、、ジワジワと精神を蝕んでいく。
「あーもー大げさなー自分がその類のもの苦手やからってー」って??
あっ、らぎーは実母にこれを言われちゃったー
今年還暦を迎える母。
元気でいて欲しいから贈った蚊帳は、今年も押入れの中で眠ったままなのかなー

意識せず吸い込んでいる空気、安全ですか?
何が一体どうなのよーって少し興味が湧いた方は
築地書館の「新幹線に乗れない・農薬被爆列島」を読んでみてくださいー


カテゴリ: 病気について・・ らぎー 2007年06月19日(火) Permalink

化学物質過敏症の番組見ましたー

化学物質過敏症の番組見ましたー
やっぱ30分は短いねー
CSの少女を追跡して3回目の放送だった。
新建材の家(ありふれた普通の家)で、原因不明の熱や不整脈になり、10歳でCSだと判った少女。
18歳になっても寝たきりの状態。
CSは早く的確に対処すれば回復できる病気なのに・・・
どうしてここまで悪くなったのか、わかります?


カテゴリ: 病気について・・ らぎー 2007年01月29日(月) Permalink

テレビで化学物質過敏症が放送されるそうです

CSつながりからの情報ー
テレビ朝日、1月28日の23時?23時30分まで
素敵な宇宙船地球号
“化学物質過敏症の少女3”世界で増加する患者の今
?記憶を奪われた元教師の涙?

と言う番組があるそうです。
テレビの情報ってスポンサーやいろんな力の関係で、偏りが有るから、「信頼」していませんがー
テレビでやってた(放送してた)=真実 て言う単純な構造になってらっしゃる方も多いみたい。
らぎーの母もこの構造の持ち主で、
娘が何度も化学物質過敏症で病気なのだと言っているのに、
NHK(だったかなー)「化学物質過敏症・カナリヤの子供たち」って言う番組を見るまで、
「疲れているだけ、ただの気のせいじゃないの」と病気を否定していた。
だから、テレビで放送されて、多くの人にこの病気を知ってもらうのって大事かもって思います。

あーでも、番組を見ても
何がどう体に悪くて、どうすれば症状が軽くなる(回復する)のかなんて
放送もしてないから(カナリヤの子供たちには無かった)、当然多くの視聴者は考えないだろうなー
母は、娘が実際罹っている病気なのに「難儀な体になってしもうてー」程度の理解だったー
ほんとー「ただの奇妙な病気に罹った哀れな人たち」的な感想ー

「病気」うーんそう言えば、化学物質過敏症って「病気」として認められていないんだったー
普段身の回りにありふれて、沢山沢山溢れている“化学物質”
この病気を認めたら、沢山のメーカーが損害を受けるからだろうなー

30分でどんな風に放送されるのか、ちょっと楽しみです。


カテゴリ: 病気について・・ らぎー 2007年01月27日(土) Permalink

病院めぐり

純石鹸に変えてから、家事の時急な激しい耳鳴りやメマイは軽くなったけど・・まだまだ慢性的に体調は良くない・・何かの拍子に急に立ちあがれなくなることもまだまだあった・・
頭痛も嫌だけど・・下腹部(盲腸の辺りから少しからだの中心寄り)の痛みも生理の1週間以外ずーっと痛みが続くしー
(当時の症状を書き出すとかなり多くて落ち込んじゃうのでこのくらいにしてー)


カテゴリ: 病気について・・ らぎー 2006年06月21日(水) Permalink

追加の計画を発動する?

計画のB1・有機野菜の宅配がはじまった。
私は、レトルト食品やお惣菜が頻繁に食卓にのぼる家庭で育ったため、
ちゃんととった「だし」の味が薄くて感じられない・・マヨネーズやソースがないと食べられない・・
野菜の旬も良く知らないし・・味もわからない・・
アレルギーを抑える為の、油や砂糖も少なくしたうす味の和食中心メニューはかなりつらい・・
いくら有機野菜が良いと言っても、味の解らない私にとってはただの割高な野菜・・
でも・・真逆の食環境で育った主人は、毎日お野菜に大喜び!
「じいちゃん家で食べたのと同じだー」「母がよく作ってくれてたよ」って
おひたし一つで大喜びできるなんて不思議な人だ・・
まぁー単純な私はこの言葉に支えられて毎日なんとかできてたんだけどー


カテゴリ: 病気について・・ らぎー 2006年06月16日(金) Permalink

CSについて調べはじめる

CSの疑いをもった次の日は、朝からおにぎりを沢山作り(娘と私のお昼ご飯)
ネットでCS関係のHPや記事を読みあさりました。
読めば読むほど不安が増すばかり・・
「難病」「周囲の無理解」「社会からの孤立」暗いイメージばかりが入ってくる。
横で遊んでいた娘が、いつのまにか居間の方に行っていて、
スイッチの入れ方を覚えたらしく自分でCDをかけ、
ピョンコピョンコ嬉しそうに踊っている。
「そうや・・この子のアレルゲンを探すのがメインやのにー。CSって確定してないのに脅えてもしゃーない」


カテゴリ: 病気について・・ らぎー 2006年06月15日(木) Permalink
«Prev | Next»
Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.