«Prev | Next»

農薬散布

農薬散布は、呼び方によって受けるイメージが変わってきますよね。
防除って呼ばれたり、消毒って呼ばれたり、、
直接「農薬」を入れない呼び方は、イメージ良く受けとられてるようです。
でも、、どれも一緒(笑)
除草剤も農薬だし、殺虫剤も農薬だし、消毒って言ったって農薬だしねー
ホームセンターで売っている園芸用のスプレーだって農薬です。


カテゴリ: 過敏症的日常生活 らぎー 2008年07月19日(土) Permalink

多くの命が危険に晒される日

明日は、松くい虫防除(農薬散布)の日。
例年より1ヶ月遅い。
毎年、学校のプールに大量の虫たちがおぼれているらしいけど、、
今年は、虫たちがおぼれていないから、プールが楽しいって。
やっぱ薬のせいだね。

せめて、樹幹注入って方法だったら・・関係の無い虫たちをまで殺さなくてすむし、
ドリフト(風に乗って薬剤が広がる事)もマシなのに。
それに・・散布を知らずに登校してくる子供達。
無邪気に校庭で駆け回って、汚染された空気をたっぷり吸い込む事になる。
ジワジワと健康と神経を蝕む。
考えただけでゾッとする。


カテゴリ: 過敏症的日常生活 らぎー 2008年07月15日(火) Permalink

アレルギーっ子とプラス「わん」

どのアレルギーっ子にも・・
(たとえ「毛」で反応が出ていなくても!)
プラス「わん」な日々の始まりは、
アレルギーを悪化させるリスクの高い日々の始まりを意味します。

そのリスクを負えるかどうか・・
負うだけの価値が有るのか・・
リスクを軽減する方法を充分知っているか・・
それを実行できるかどうか・・
しっかり考えて、
飼うのであれば、母親は覚悟をしないといけません。
プラス「メニー」な日々の始まりなのです。


カテゴリ: 過敏症的日常生活 らぎー 2008年07月05日(土) Permalink

続・プラス「わん」な日々

さーて、、
無邪気に喜ぶぴよこを見て、嬉しいけど・・
ちょっと複雑な気持ちのらぎー・・・
うーん、、滅茶苦茶フラフラなのに、やる事は沢山ー盛りだくさん!だもんねー正直気が重い。


カテゴリ: 過敏症的日常生活 らぎー 2008年07月05日(土) Permalink

プラス「わん」な日々

5月中旬、我が家に新しい家族が誕生??いや・・やって来た。

ぴよこが置かれている環境は、精神的にちょっと苦しい環境なので、
乗り越えるために力を貸してくれる存在が必要。

いろいろ迷ったけど、とりあえず「下調べ」のつもりで、
某センターへ行って見た。
そこは、捨て猫&犬を保護している施設。
生まれたばかりで保健所に捨てられた犬や猫・・
町をウロウロしていて保護された幼い犬や猫・・
皆、「処分」直前の状態から救われた。


カテゴリ: 過敏症的日常生活 らぎー 2008年07月02日(水) Permalink

庭・・

またしても・・庭に新住人(?)
ラッキョウを漬けようと買ったのですが、届いたラッキョさんたち・・
めちゃんこ小さい!
うーん天候不良で生育不良、、
やっと欠品じゃなくなっただけでも喜ばなくてはー
漬けられそうな物だけ洗って、あまりにも小さいものは植える事に(笑)
大きく育てて、ついでに数も増やしてー自家製ラッキョ。
ラッキョさんって、、どんな花咲くのかな??
葱っぽい臭いがするから、、葱っぽい花が咲くのかな?
臭いの強いものって虫除けになるから、ニンニク君と同じように
バラさんのボディーガード役になるかしら?


カテゴリ: 過敏症的日常生活 らぎー 2008年06月17日(火) Permalink

庭の新住人

ミョウガの苗を頂いた。「沢山いただいたの、、貴方だったら喜んで育ててくれるだろうと思って・・」
毎日、でんでん虫のように(よく観察すると意外に早いんだけどね・・)重い体を引きずって動いている私・・
娘が帰ってくるまでは、家の中の工事・用事・家事をして、極力庭に出ないようにと心がけたいのに・・
初めて見るミョウガ君の姿に、そんな心がけなんか吹き飛んじゃってー頂いてしまった(汗)
ミョウガ君たちが喜びそうな場所を確保して、整備して、植えつけなければー
どこに植えよう?ミョウガ君なんて育てた事無いから、いろいろ調べてみた。
ライナーで増えるらしく、ライナーからでる新芽を食べていたってー知らなかった!
「結構増えるのよー。去年、2本だったのにー今これだけあるもの」ってミョウガ君の群れ(?)を見せていただいた。
私が手渡された袋に入っているのは、、、20本近い苗!ってー
これだけ本気で植えたら、山のようなミョウガがとれる・・よね・・たぶんー
うーん、収穫後の事より、ライナーで広がるってのがもっと怖い!
一旦広がると、かなり頑丈そう。庭中ミョウガ君だらけって言うのも困るし(笑)

そうそう、ミョウガを食べると物忘れをするって、昔話であったけど・・もし本当だったら、、
CSで記憶力(って言うか総合的な判断力&思考そのもの)が低下してるからー
ミョウガは食べたくない(笑)なーんてね。
さてさて、どこに植えようかなー。
明日は、雨の次の日・・野焼きと農薬散布のドリフトに注意しておかなきゃ!


カテゴリ: 過敏症的日常生活 らぎー 2008年06月13日(金) Permalink

叶わない夢なのかな・・

CSだと気付いた頃の状況を振り返って、
「随分良くなったなー」ってのんきに思っていた時期もあったけど・・
最近は・・そうじゃない。

6年前、娘は2歳。2?4歳って外でうーんと遊ばせてあげたい時期。
その時期に、私は倒れて「普通の家庭」とは全く違った生活をしていた。

洗剤の臭いで強烈な頭痛を起こすから、、毎日狂ったように同じ服を何度も何度も
重曹・純石けん・お酢で洗い、干して、、、
防虫剤を入れていた衣類は、ぜーんぶ大きなビニール袋に入れて、口をぎゅっと縛ってベランダに!
大好きだった香水も、、使っていた化粧品もぜーんぶ泣きながら捨てた。
他にも色んな事をやった。
この時期、生活環境を整える事が何よりも優先だった。
娘の為にも主人の為にも「生活」というものを
壊さないために・・

環境が少しずつ整っていっても、、簡単に外に出る事なんか出来なかった。
公園へ行きたくても、そこには合成洗剤の臭いがプンプンする人たちがいる。
ママ友を家へ招いて遊びたくても、、化粧・整髪料を付けてない人なんかいない。
ずっと家にいた。娘と二人きりで。
娘には、出来るだけの事をしてきたつもりだけど・・
出来る事が少なすぎたと、、今頃になって後悔してる。

ボールを使った運動、、ジャンプ、、走ったり、登ったり、、
当たり前の運動を「外遊び」でさせてあげられなかった。
ボールを投げる時、投げる手と同じ足が前に出る。ぎこちない・・
腕の力が足りず、登り棒に登れない。
体育の時間に辛い思いをする。
外で遊ばせてあげられていたら、こんな思いをさせずにすんだのに。

時間が許す限り、外へでようと決めた。体調は二の次・・

そうやって決めた矢先・・
無風状態で、隣は「ただの黒蟻」を殺すために薬を撒いた。
娘と外でボール遊びをする約束をしていたのに、一歩も外にでられない。
一呼吸で眩暈がして、舌が痺れて、肩の筋肉がひきつってくる。
いい加減腹が立つ!
不確実な安全基準と企業倫理と無知な人たち。
虫を殺して人間だけの綺麗な世界ができるって思ってるの?
水を汚して、地球を汚して、人間だけ綺麗な生活ができると思ってるの?
私も無知だった。病気が分からせてくれた。
けど・・もうほっといて欲しい。
娘と一緒にボールで遊びたいだけなのに、どうして叶わない・・


カテゴリ: 過敏症的日常生活 らぎー 2008年06月09日(月) Permalink

バッタリ。。。

バッタリ倒れた。
用事やイベントが有るときは、スケジュールを立てて体調を整えて乗り越えるんだけど・・
春休み直前に、ピヨコ(娘)&らぎお(夫)がノロウイスルに呪われてー
看病で体力を消耗して、それに追い討ちをかける用事が数件・・
はぁ。。回復しきれない・・
もう少しちゃんと寝れたら、、随分違うんだろうなー
泣き言いっても仕方ないんだけど。

寝ようと横になると、体がグルグル廻る感覚が起こるー
結構大変なんですこれがー
最近この感覚が起こっている時間が長くなって、
あまりにも気持ちが悪くなるから、起き上がる。
激ネムなんだけど、横になるのがしんどいー

あーブログでブヒブヒ文句言ってもしょうがないー
寝る覚悟を決めないと、、明日に(もう今日だー)ひびく。

らぎー的前向き思考で・・
そうそう、「絶叫マシーンに乗っている」と思っておけば楽しいかもしれない(笑)
遊園地なんてめったに行けないしね。
では、いってきまーす(おやすみなさい)


カテゴリ: 過敏症的日常生活 らぎー 2008年04月09日(水) Permalink

人には聞えない音なのに・・

最近、CSの症状がかなり変わってきた・・
激しい頭痛は時々しか起こらないからラクチンなんだけど、
昼間、急に滅茶苦茶激しい眠気に襲われたり・・
寝ようと横になった時、体が揺れているように感じる時間が長くなってたり・・
どんなにしんどくても眠れなかったり・・
目の視点が合い難くて気分が悪くなったり・・

一番やなのは、、低周波。。。
車が家の前を通るたびに、揺れを感じる・・
車が通るだけで家が揺れてたらー欠陥住宅!ですやんー。
主人や娘は揺れを感じていないから、、家は揺れていない。あーよかった
という事は・・揺れているのは私かーはぁ・・
原因を色々考えてみて、たどり着いた結論。。。
どうやら最近の私は、車のエンジンからでる低周波を「揺れ」として感知するらしい。
うーん。。汚染探知機的機能だけで充分なんだけどなー
これ以上機能を付加したくないんだけどなー

あと、気になるのが地震が起こるとき!
揺れる前(笑)空気の圧迫と低い音が聞えるーのは私だけ???
「あ、地震」って言ってから家が揺れだすんです。
地震探知機ー!?

電磁波過敏症とCSは表裏一体らしく、気をつけないとダメーなのは分かってたんだ・・
けど・・低周波って?って寝耳に水だー。
どこまでおかしくなっていくのか・・
っと「ニュータイプへの覚醒が進んだ」とか「進化だ」とか思ってないと、
正直不安になる(それが普通だろうけど)

春は農薬や花粉で調子が悪くなる季節。
もう少ししたら「凪」になって大気汚染の影響も大きく受けるし・・
びしっと引き締めて養生しないと、夏までもたないかもしれない(笑)


カテゴリ: 過敏症的日常生活 らぎー 2008年04月04日(金) Permalink
«Prev | Next»
Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.