ちょっとだけホッとした

一昨日は、海岸の松林の農薬散布の予定だった日。
ピヨコの小学校は、この松林から4メートルしか離れていない。

散布は午前4時頃からで、学童の登校には影響は無い・・
散布のノズルの向きを調節しているから、学校までは飛んでいかない・・
安全な薬品を使っているから・・
松林は保全林で、この事業は県から委託されてやっているもの
防砂・防風林として重要なので御理解頂きたい・・
だって。。
それにしても、、松くい虫ってどんな虫だと思ってるんだろう??
そとからシューシューかけたって意味無いのに(笑)
まぁ・・
今年は、小学校に「周知」の目的で散布予定日がファックスされただけでも
進歩だと喜ばないとねー。

そうそう、最初に「予定だった」て書いたのは、、来月に延期されたから。
人員確保が出来なかったとか、、なんだとか、、色々あって7月15日になった。
よかったー!!
散布後、小学校のプールにはおびただしい数の虫がおぼれてるんだ。
それに、学校の空気も常に汚染される、、
7月15日だったらもうすぐ夏休みだもんねー
虫さんたちが死んでるプールに入らなくてもいいし、汚染された空気を吸い続ける心配も減る。
関係の無い虫さんたちが死んじゃうのは変わりないんだけどね・・

それにしても、、お役所仕事って「四角四面」じゃないの?
農林水産省と環境省から「住宅地等における農薬使用について」って言う通知が出てるんだけど・・
その中で、
松くい虫等の防除の為の予防散布を行わざるを得ない場合には、誘殺、塗布、樹幹注入等
散布以外の方法を活用する。
やむを得ず散布する場合には、最小限の区域にとどめる。
って書いて有るんだけどなー
ちゃんと守って欲しいよねー。

散布区域は海岸松林ぜーんぶ!
樹幹注入なんて考えもしない。
松林を守ろうーなーんてどうでも良いんだろうなー本当は。
ただ単にお金が絡んでるんだ、、


カテゴリ: ひとりごと らぎー 2008年06月20日(金) Permalink

ご意見、ご感想

nonchan さん (2008年06月23日 09時10分03秒)

こんにちは、らぎーさん!まさにそのとおり!!!我が家の側でも、ヘリコプターがぶんぶん飛んで、撒き散らしてくれます。周知は「市報」のみ!読んでなけりゃあなたが悪い!の世界です。
松以外の木もたくさんあるし、本当に虫の生態を知ってたら、この方法は理にかなってないってことくらい分かるでしょう?って思っていました。そういえば、過去、この後、いつも私も息子も体調を崩すこと、多かったんですけど、そりゃ当たり前ですよね・・・(診察券の裏の日にちが、ぴたりと一致・・・・)。防ぎようのない、有害な科学物質垂れ流しはそろそろ終わりにして欲しいと、私も心から思います。とりあえず、PTAに働きかけて、事前にお知らせを流して欲しい旨、お願いしました(本当に聞き届けてくれるかは返事待ちですが・・・)。こんな事からでも始めてみることにします・・・子供たちのために。

らぎー さん (2008年06月24日 01時36分48秒)

のんちゃんさん、こんばんはー。
ヘリコプターが飛んでくるんですか・・すごい!
ここの保全林への散布は人が撒いてるんですー。
撒いている人大丈夫かなー。
PTAや学校が全児童と保護者に“周知”を行って、少しずつ“散布は百害有って一利なし”って気づいてくれる事を祈るばかりです。

ご意見、ご感想をどうぞ

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.