何を吸収するかは選べない

肌からの吸収ってどうして実感しにくいんだろう??
化粧水を顔に塗ったり、パックしたり・・って
肌から栄養分(?)を吸収させるためだよね・・
顔以外の肌は吸収しないって感覚オカシイー

友達は酷い生理痛で大変らしい。
らぎーも昔、酷い生理痛と生理後の下腹部の痛み(子宮付近、これがものすごく痛い!)に悩まされてました。

生理中にケミナプが無くなり、体調が悪くて買いに行くのが面倒&無理ーだったので、
ハンカチサイズのタオルで乗り切ろうと思いつき、やってみました。
それまでは、「市販のナプキンがどう悪いのか」なんて考えたこともないし、
布がナプキンになるなんてチョイスも考えたことが無かった。
でも、体は正直でした。
生理後の痛みがかなり軽くなったんです。
「もしかして・・痛みはケミナプのせい?」とケミナプを疑ってみて、
次の月もハンカチサイズタオルで乗り切ってみるとー
痛みが無いー
ケミナプ・・色々入っていて、体が吸収してしまって影響を受けたり、
焼却して環境に悪影響を与えてるって、本を読んでびっくりー
あーそういえばポリマーって毒性有る物多かったなーってガックリ
以来、ハンカチサイズタオルは私のナプになりました。
それからずーっと、酷い生理痛は無しー
生理後の下腹部の痛みも無しー

友達に「生理痛、酷かったら布試してみたらー」って言ったら
「えー!?」拒絶の声。
うーん確かに抵抗あるかもしれないけど・・
毒入りパックを顔にしたりしないでしょー
それと同じで、悪いものが入ってるって物を体にくっつけるって方に
抵抗を感じた方が良いんじゃないかなー
固定観念に囚われずー試してみれば世界は変るのにねー(笑)


カテゴリ: 病気について・・ らぎー 2007年08月04日(土) Permalink

ご意見、ご感想


ご意見、ご感想をどうぞ

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.