布ナプキン、使っていますか?

CPPのサイトに訪れてくださる方は、布ナプキンを使っている方が多いのでしょうか? これから使おうという人が多いのでしょうか? 「布ナプキンを販売してください」というお声もいただいていたのですが、企画開始から2年かかってやっとオリジナルの布ナプキンができました。

なぜ布ナプキンを使うのか? それは第1に自分の体のため。市販の生理用品はほとんど石油系の素材でできていて、ダイオキシンが含まれている可能性もあります。生理用品が接触する肌の部分は、体の中でも最も化学物資を吸収してしまう場所なので、ケミカルナプキンやタンポンを使っていると知らず知らずのうちに体に有害物質が蓄積され、子宮内膜症などの婦人病をまねいているとも言われています。布ナプキンを使うことによって、ひどい月経痛や月経期間がだらだら続くといった悩みも、子宮が本来の機能を回復することによって解消されてきます。便利さを追求して作られているケミカルナプキンは、経血の量や汚れを隠してくれるかもしれませんが、体からのシグナルを見落としてしまうことにもなります。布ナプキンを使い、自分のからだと向き合うということもとても大事なことだと思います。

そして、布ナプキンを使うのは地球のためでもあります。布ナプキンは繰り返し使えるので、ゴミがぐーんと減ります。ゴミとなった使用済みのケミカルナプキンは焼却する時にダイオキシンを含む有害化学物質を発生しているのです。それは空気中にばらまかれてそこで終わりではなく、土壌や水中に溶け込んで、巡り巡ってて私たちの食生活にも影響を及ぼしてくるのです。

「衛生的、薄くて便利、は実はとてつもなくリスクが大きく、すぐには見えない害が、体や環境の中で積み重なってゆくことを忘れてはいけません。」
(「ひろがれひろがれエコ・ナプキン」より抜粋)

まだ布ナプキンデビューをしていない方、思っているよりずっと快適な生活がまっていますので、ぜひ第1歩を踏み出して下さいね!

*参考文献:
「ひろがれひろがれエコ・ナプキン」角張光子:著
「経皮毒データブック487・日用品編」稲津教久:著



カテゴリ: 布ナプキン Sato (2007年07月05日) Permalink

ご意見、ご感想

ご意見、ご感想をどうぞ

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.