いちばん大事な旅の「お友」

また少し旅をすることになって、
最初に用意したもの。
おかしくなって写真を撮った。

いつも、どこに行くにも、
まずこういうセットを用意している。
旅の長さと、行った先の水の硬さと、衛生のこと、
気温、運動量、などなどを考え。

これで洗濯も入浴も朝の身支度も、
全部すますのだもの。真剣。

tabijitaku

今回は、
まず小さめのペットボトルに、
ラベンダーの精油で香りを付けた重曹を詰めた。

いい香りの入浴剤にもなるし、
うがいや歯みがきにも便利だから。

コンパクトなミスト化粧水の空きボトルに除菌リキッド。
暑いと聞いたので、麻の服をたくさん持っていくのだけれど、
これさえあれば安心。ホテルクリーニングなしでシワしらず。
旅の間、同じ服を、後日、別のコーディネートで、
気持ちよく着回しできる。
テントに泊まる日は、寝床の簡易消毒もできるし。

ペットボトルよりもっと小ぶりなプラボトルには、
クエン酸パウダー。
水が硬いところでは、クエン酸は多めに。
これまでに学んだ重要なポイント。
手洗い洗濯の仕上がりが違います。
もちろん、髪を洗った日は、
これでリンスする。

ボトル類の下に見えるのは、
ごく薄い麻の生地でできたボディ洗い用のミトン。
黒いのはメッシュのポーチです。
乾きがいいように。

いちばん右は、オリーブオイル100%の石けん。
朝夕、これで顔と体を洗っていれば、
乾燥地帯をめぐるとき、
きっと肌の状態を守ってくれると思う。

これらが揃ったので、
まずは一安心。

さて次は通信グッズを用意せねば…。



カテゴリ: プラネット日記 io 2011年07月09日(Sat) Permalink

ご意見、ご感想


ご意見、ご感想をどうぞ






Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.