【イセヒカリ便り】2015年10月

イセヒカリは今年から産地直送になります。
その打ち合わせに生産者の吉松さんのところへ行ってきました。
山口宇部空港から車で1時間半走ると吉松さんの田んぼに到着。
久しぶりにお元気でますます活躍されている吉松さん
に再会できたことがとてもうれしく、
イセヒカリの原種を守る思いなど話は尽きません。


田んぼには収穫直前の見事に実ったイセヒカリが美しく並んでいました!


前回は収穫のお手伝いをしたのですが、
今回は日帰りなのでお手伝いできずに残念。。
有機栽培で大変なのは草との闘い。



吉松さんは稲を植える、草をとるにも経験からわかった
一番いい時期に行うことで草取りの手間を省く工夫をされていて、
あってもいい程度の草はあるバランスのとれた田んぼにされています。



吉松さんが丁寧に育ててくださったイセヒカリは、
11月中旬以降販売開始の予定です。
雑誌「サライ」をご覧になった方からもお問合せ
いただきありがとうございます。
販売までもう少々お待ちくださいませ。




カテゴリ: イセヒカリというお米 みっきー (2015年11月25日) Permalink

ご意見、ご感想

ご意見、ご感想をどうぞ

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.