CPPホーム > ラボラトリー TOP > 精油のこんな使い方

精油のこんな使い方

★はじめにお願い★
エッセンシャルオイルの注意事項
初めての方は必ず先に目を通して下さい


【お願い】
  • ラベンダーとティートゥリー以外の原液は、直接肌につけないでください。
  • 目や口に入らないように注意してください。
  • 妊娠中の方で3ヶ月未満の場合は、使用をお避けください。 中期以降の方は、分量を減らしてご使用ください。
  • お子さんに使用できるオイルについては、FAQをご覧ください。
  • かんきつ系オイルの多くは、皮に含まれるフロクマリンという成分が紫外線と反応して炎症をおこすこと(光感作作用)があるので、使用後4〜5時間は直射日光に当たらないでください。
  • 既往症(てんかんなど)のある方は、医師とご相談のうえご使用ください。
  • まれにエッセンシャルオイル自体にアレルギーがある方がいますので、 ご使用前にはパッチテストをしていただき、 湿疹などが出るようでしたら、ご使用を中止してください。
  • お子さんの手の届かない冷暗所に立てて保管してくだい。酸化防止のためしっかりと蓋を閉め、早めに使い切りましょう。
  • 容器は、ガラスや陶器を使用してください。オイルはプラスチックを溶かしたり変形させたりする特徴がありますので、避けた方がいいでしょう。
*エッセンシャルオイルの効果や作用には個人差があります。ご使用に関しては、各個人の責任において十分注意してください。エッセンシャルオイルの使用において、いかなる場合についても当サイトが責任賠償を負うことはできません。
Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.