CPPホーム > プラネットショップ TOP > CPPホワイトビネガー

CPPホワイトビネガー

CPPホワイトビネガー画像
商品名 CPPホワイトビネガー
ツンとした香りがマイルドなアルコール酢。極上のハーブビネガー作りに!
メーカー名木曽路物産(株)
価格 2,000 円 (税込 2,160 円)
用途醸造酢(酸濃度5%)
容量・サイズ・容量:4000ml 折りたたみポリ容器入り
・重量:4200g
*直射日光、高温多湿を避け常温で保存
原料情報アルコール
2,000円(税込2,160円) 個数

201708ハーブビネガードライハーブ

201708ハーブビネガーカモミールビネガーラベンダービネガーペパーミントビネガーレモンピールビネガー
手作り洗剤レシピ 本



高濃度の蒸留酒を酢酸菌で急速発酵させた、原料由来の味や香りをまったく持たない、あっさりとしたお酢(アルコール酢)です。

成分はほぼ酢酸と水だけ。ホワイトビネガーは、海外では昔からピクルスを漬けるなどに重宝されてきましたが、日本では各種のお酢の風味を調整する副材料として使われ、100%のアルコール酢として一般に手に入ることはまれでした。

お酢特有のツンとする感じもおだやかで、4リットル入りと大容量。お料理の調味料に、お掃除のビネガースプレーに、お洗濯のビネガーリンスに、美容衛生のビネガー化粧水に、と、たっぷりご使用いただけます。

ビネガーの保存は、自らの抗菌作用のおかげで開栓後も冷蔵しなくても大丈夫です。直射日光、高温多湿を避け、記載されている賞味期限(開栓前)に準じて使用を考えましょう。

ハーブをつけこんだりしてアレンジしたものも原液のままならば、大変長持ちしますが、ビネガーを水でうすめると、それだけ原液よりも保存は利かなくなると考えられます。詳しくは「魔法の液体ビネガー(お酢)278の使い方」のQ&Aのページ(P192)をご参照ください。

◎酸性のため塩素漂白剤と絶対に混ぜないでください。

★ドライハーブとのお得なセットもございます。
CPPホワイトビネガー&有機栽培または農薬不使用のドライハーブ


CPPホワイトビネガー用注ぎ口があるととっても便利!あわせてどうぞ。(1個173円)


図1
キッチンのすみでいつもこんなふうに新しいハーブビネガーを作っておきます。ラベンダー、カモミール、カレンデュラ、ミント、緑茶、薔薇の花などオススメ(^^) 2、3週間でまろやかになじみます
図2
季節に、無農薬のレモンが手に入ったらレモンピールを取っておきます。生で漬けてもドライでも。あとのレモンはもちろんフレッシュなうちに美味しくどうぞ。柚子やオレンジ、蜜柑などでの手作りも楽しい。



関連のアイテムです

スプレーボトル
スプレーボトル
¥330 (税込¥356)


このアイテムのレビュー
このアイテムのレビューを書く
大容量でたいへん助かります
レビュアー:S.C.さん 2017年5月24日
こちらのお酢で、酢玉ねぎを作るのに使用しています。大容量でたいへん助かります。もちろんお掃除にも使っていますよ!

精油の香りがひきたちます
レビュアー:S.Y.さん 2012年8月8日
ホワイトビネガー、初めて使います。食酢の匂いもそんなに気にならないのですが、ホワイトビネガーだと精油の香りがひきたちます。

目からウロコです!
レビュアー:O.Kさん 2010年1月29日
今まで石鹸を使用した後安い穀物酢で手をリンスしていましたが、水で濯いでもお酢の匂いがツンとするのが悩みでした。試しにホワイトビネガーでリンスしたところ匂いが残らなくてびっくり。目からウロコです!

果実酢作り
レビュアー:まさゆうママさん 2009年11月12日
今年初めて梅シロップを作って以来、果実酢(果物を酢につけて作るサワー)作りにはまっていて、毎週のようにいろんなフルーツを使って果実酢を作り、毎日それを1〜2回水割りで飲んでいます。これに使える?!と思い、一度使ってみたら普通の酢やりんご酢よりも飲みやすくて(と感じました)、それ以来のお気に入りです♪ その時の気分で、先週はりんご酢、今週はビネガー・・・って感じで作っています。


Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.