CPPホーム > レシピ集 TOP > 第2回 旅行に便利! 拭きふきグッズと夏の蚊対策

第2回 旅行に便利! 拭きふきグッズと夏の蚊対策

【ハーブで作るかんたん携帯お手ふき】

子供と出かけるときにかかせないのが、使い捨てのお手ふき。
子供が市販のウエットワイプで肌が荒れるので、これを考えつきました。
何度も、何度も口や手を拭き取るのですから、安全な物がいいですよね。

<材料と分量>
◆ハーブ (ドライ/フレッシュどちらでもいいです)
〔ミント、ローズ、ラベンダー、カモミールのどれか一種類。
お好みでブレンドしてもいいかと思います。 小さじ2、3杯〕
◆精製水か市販のお水 100ml
◆(お好みで)グリセリン
<用意するもの>
◆キッチンペーパー 約一日必要分
◆フードフリージング用などの口がしまるビニール袋
<作り方>
  1. ハーブに熱湯を注いで約30分置く。
  2. キッチンペーパーを使いやすいサイズに切り重ねて、ビニールにいれる。
  3. 殺菌したボトルなどに、ハーブ水を濾していれる。
  4. ハーブ水がさめたらお好みで約小さじ1のグリセリンを加える。
  5. これをビニール袋の中のペーパーにしっとりするまでかける。
  6. 残りのハーブ水は、化粧水として使いきってもいいですし、冷蔵庫で保存するなどしてください。
※保存料の入っていないハーブ水は、腐りやすいので、作ったお手ふきは、1、2日を目安に使い切ってください。残ったら冷蔵庫で保存をおすすめします。わたしはハーブ水を冷蔵庫に作りおきして、出かけるときにペーパーにさっとかけて持ち歩くようにしています。



【エッセンシャルオイルをつかったお手ふき】

<用意するもの>
◆キッチンペーパー 約一日必要分
◆フードフリージング用などの口がしまるビニール袋
<作り方>
レモンエッセンシャルオイルを100mlの精製水に混ぜ、(お好みで)グリセリンを加え良く振ってご使用ださい。お手ふきの作り方は上と同じです。

※2歳以下のお子さんにはレモンは強すぎることがありますので、ハーブでつくるレシピをおすすめします。



【エッセンシャルオイルで蚊対策】

簡単なエッセンシャルオイルでの虫除け対策です。
簡単ですが、とってもよく効きますよ。

<蚊よけにもっとも効果の高いエッセンシャルオイルたち>
◆ラベンダー
◆シトロネラ
◆レモングラス
◆ユーカリプタス

などが代表的です。
外出時の虫除けスプレーなどに比べ、
簡単におうちにあるエッセンシャルオイルで代用できるので、経済的だと思います。

<アウトドアキャンドル対策>
キャンドルをお持ちの方は、キャンドルの上(ロウの上)に2〜3滴、上記のオイルどれでも滴らしてください。

※炎に滴らすと焦げていやなにおいになります。
オイルは炎の周りの溶けたロウの部分に滴らすようにしてくださいね


<洋服対策>
外出するときに
スプレーより簡単で効果的です。
上記のオイルの中からお好きな匂いを選ばれても構わないのですが、
直接肌にふれても大丈夫な、ラベンダーを特にお勧めします。
オイルを靴下、服のすそなどに1滴ずつたらす。
オイルによって洋服にしみを残すものもありますので、ご注意ください。
オイルが肌に直接付かないようにしてください。
(オイルを乾かしてから着用するのがベストです。)
おやすみ前に
ラベンダーは、睡眠促進力もあります。
パジャマやベットシーツに1滴ずつ滴らしてください。

※〔12歳以下のお子さん〕:ラベンダーをご使用ください。
※〔2歳から6歳まで〕:ラベンダーオイルがきちんと乾くのを待ってから洋服を着てくださいね。
香りは乾いても充分残りますので。
※〔2歳以下のお子さん〕:30mlのお水に1滴ラベンダーを滴らしたものをスプレーボトルに入れて、
洋服にスプレーして、乾いたら洋服を着てください。




第1回へ 目次へ戻る 第3回へ


Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.