CPPホーム > レシピ集 TOP > 精油の紹介 : レモン

レモン

学名:Citrus limon / 科名:ミカン科/果皮を冷圧搾 / 主な産地:イタリア、コートジボアール、スペイン

憂鬱な気分もすっ飛ぶフレッシュな香り - キッチンから勉強部屋まで活躍の1本

レモン

爽やかな柑橘系の代表的な香り。
フレッシュですっぱいレモンの香りは精神疲労を取り払い集中力を回復するとされ、
勉強部屋や仕事場、自動車内の芳香に適しています。

【主な成分とその作用】

モノテルペン炭化水素類の作用 → 鬱滞除去、抗炎症、抗菌、抗ウィルス
リモネンの作用 → 肝臓強壮、蠕動運動促進
β-ピネンの作用 → 強壮作用
γ-テルピネンの作用 → 鬱滞除去、静脈強壮
成分分析表を見る(GIF)
成分分析表を閉じる
レモン成分分析表

心に

エキサイトした気持ちを冷静にし、心に明確さと理解力、集中力を与えてくれ、頭の働きを明晰にしてくれます。

体や美容に

精神疲労からくる頭痛や身体の不調を癒してくれます。
殺菌作用に優れ、部屋に香りを漂わせることで、感染症の予防が出来ます。
痛みやすい爪を守る働きもあります。蜜蝋やシアバター、植物油で作るネイルケアクリームに。
★フロクマリン類を含み光感作作用があるため、トリートメントオイルなどにブレンドした場合は直射日光に4〜5時間は当たらないこと。

暮らしに

雑菌の繁殖を抑える殺菌作用がありますが、食品の香りを邪魔しないのでキッチンやダイニングでとても使いやすい精油です。

〈プラナロム〉レモン
〈プラナロム〉レモン
2,700円(税込2,916円) 個数

使い方はこちら→
おすすめのオイルはプラネットショップでどうぞ

Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.