CPPホーム > レシピ集 TOP > 精油の紹介 : リトセア

リトセア

学名:Ritsea citrata / 科名:クスノキ科 / 種子(実)を水蒸気蒸留 / 主な産地:中国、ベトナム

はじめての方はぜひお試しください 爽やかな香りのファンになります!

リトセア

レモングラスに似た強い酸味を感じる果実を実らせ、香り高い葉と花をつけるアジア原産の熱帯樹木です。
常緑の低木で小さい果実(種子)が熟し、潰すとレモン様の香りがします。メイチャン、リツェアクベバ、マウンテンスパイストゥリー、タイワンヤマクロモジという名で呼ばれることもあります。
爽やかな香りのこの精油は石けん、香水、デオドラント剤の成分として広く用いられています。

【主な成分とその作用】

テルペン系アルデヒド類の主な作用→抗炎症作用、鎮痛作用、鎮静作用
シトラールの固有作用→抗ヒスタミン作用、抗菌作用、抗真菌作用、鎮静作用
モノテルペン炭化水素類の主な作用→鬱滞除去作用、抗炎症作用、抗ウィルス作用
リモネンの固有作用→肝臓強壮作用、腎機能促進作用、蠕動運動促進作用
成分分析表を見る(GIF)
成分分析表を閉じる
リトセア成分分析表

心に

シトラス調の親しみやすい香りですが、柑橘類の精油より「輝き」を感じます。
落ち込んだ気持ちを高揚させ、勇気づけたいときにおすすめです。

体や美容に

皮脂のバランスをとるのを促しますので、石けんシャンプーの友「リン酢」の香り付けにピッタリです。
脂っぽいヘアの方におすすめします。
ティートゥリーやペパーミントの精油で作るいつもの重曹の歯磨きペーストに、ほんの少量を垂らすとシトラス調の香りが加わり、親しみやすさがアップします。

暮らしに

抗菌作用や抗真菌作用がありますから、香りつきビネガーや香りつき重曹を作って、キッチンや洗面所、浴室など水周りのお掃除に使うと、カビや嫌な臭いの発生を抑えるのに効果的です。

〈プラナロム〉リトセア
〈プラナロム〉リトセア
2,300円(税込2,484円) 個数

使い方はこちら→
おすすめのオイルはプラネットショップでどうぞ

Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.