CPPホーム > レシピ集 TOP > ラベンダー・アングスティフォリアのこんな使い方

ラベンダー・アングスティフォリア の こんな使い方

-日焼け編-

夏の海やプール、そして山、アウトドアで楽しんだあとに、決まって悩まされる日焼け。
それには、ラベンダー・アングスティフォリアが活躍します。
日焼けには少しでも早めのケアが肝心です。
お子様と一緒に使える、シンプル・ボティー・スプレーをご紹介します。

強い日差しによる乾燥から守り、ほてりを鎮めるボティー・スプレー

材料と分量

  • グリセリン 3ml
  • ラベンダー・アングスティフォリア 10滴
  • 精製水 約50ml

作り方・使い方

スプレー容器に、グリセリン、精油、精製水の順に入れてよく混ぜれば出来上がり。
トマトやキュウリや麦茶と一緒にこのボティー・スプレーをクーラーボックスの中に入れておき、 浜辺やプールサイド、木陰で休む時は忘れずにお子様の顔や体にたっぷりスプレーしてあげましょう。

冷シップ - お家に帰ってからのクールダウンに

材料と分量

  • ラベンダー・アングスティフォリア 1〜2滴

作り方・使い方

冷たい水を入れた洗面器に精油を1〜2滴落とし、タオルを浸します。
軽く絞って日焼けしてほてったところにあてます。
タオルが体温で温まってきたら、また水に浸し、それを数回繰り返します。

-ストレス編-

ラベンダー・アングスティフォリアは血圧を下げ、
心拍を鎮めることから精神的なストレスや不眠にも効果が期待できます。
日頃、よく眠れないとお悩みの方はお風呂上りに次のレシピを試してみてはいかがでしょう。

手あれやちょっとした傷にも対応できる、万能軟膏

材料と分量

  • ミツロウ 小さじ1杯(約4g)
  • 植物油 大さじ2杯
  • ラベンダー・アングスティフォリア 5滴
  • ティートゥリー 5滴

作り方・使い方

小さじ1杯(約4g)のミツロウを大さじ2杯の植物油で湯煎して完全に溶かします。
ラベンダー・アングスティフォリアとティートゥリーを各5滴ずつ加え、よく混ぜてクリーム容器に移します。
自然に冷えると万能軟膏の出来上がりです。

心地よい眠りのためのおまじない、ラベンダーのマッサージオイル

材料と分量

  • スイートアーモンド油やホホバ油などの植物油 大さじ1杯
  • ラベンダー・アングスティフォリア、ティートゥリー 1滴

作り方・使い方

スイートアーモンド油やホホバ油などの植物油大さじ1杯に精油を1滴落とし、よく混ぜます。
これをみぞおちや首筋、足の土踏まずに優しくマッサージしながら塗ります。
ほのかな香りの中で穏やかに休息できるよう、精油は最大6滴を目安にします。

〈プラナロム〉ラベンダー・ アングスティフォリア
〈プラナロム〉ラベンダー・ アングスティフォリア
3,400円(税込3,672円) 個数
完売御礼!

精油の紹介はこちら→
おすすめのオイルはプラネットショップでどうぞ

Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.