CPPホーム > プラネットショップ TOP > 令和2年産イセヒカリ[玄米10kg]

令和2年産イセヒカリ[玄米10kg]

令和2年産イセヒカリ[玄米10kg]画像
商品名 令和2年産イセヒカリ[玄米10kg]新商品
【2kg入り真空パック×5袋】 つばめ農園から「産地直送」いたしますので、イセヒカリのみでご注文承ります。
メーカー名つばめ農園
価格 8,600 円 (税込 9,288 円)(8%)
用途食品
容量・サイズ10kg(2kg入り×5袋)、脱酸素袋入り。
原料情報令和2年産イセヒカリ
8,600円(税込9,288円)(8%) 個数
完売御礼!


【令和2年産のイセヒカリ、ウンカの被害について】

令和2年産のイセヒカリは、九州から近畿一円を襲ったウンカの被害により、
ほぼ全滅となりました。

病害虫に強く、自然栽培に向く品種ですが、一般に栽培されるようになって約20年、
これほどのダメージは初めてとのことです。

今年は、いつもの年とは少し変わった進路の台風が、九州・近畿に強い空風をも
たらしました。

ウンカは東南アジアからジェット気流に乗り、わずか1日余りで西日本に飛来します。
枯れるときはあっという間。
イセヒカリ育ての親である、山口・阿東の吉松さんの田も壊滅したそうです。

ただ幸いなことに、原々田(来年用の種籾を採る田んぼ)だけは、
近隣の田も大きな影響を被る中、不思議と被害を免れたとのことでした。


クリーン・プラネット・プロジェクトでは、現在、吉松さんを師匠とあおぐ、
つばめ農園の安渓大慧さんが育てたイセヒカリを取り扱っています。

しかし、ウンカ襲来の風筋に当たらなかったように見えたつばめ農園も、
収穫してみるとかなりのウンカ被害(枯れなくても根から栄養を吸われて不良米となってしまう)を
受けており、結果的に、今年はプラネットショップで扱える良米の量も大幅減となりました。

近年のウンカは次第に農薬抵抗性をつけてきており、薬剤を使う慣行栽培の田でも、
西日本には例年にない被害が出ています(農業協同組合新聞9月調べ)。

自然栽培では、その影響はさらに極端にならざるを得ないといえるでしょう。

世界に目を向ければ、今年はアフリカから中近東、中国にかけては異常気象だけでなく、
蝗害(こうがい 大群のバッタによる農作物被害)による大規模な食糧問題が
クローズアップされてきています。

ウンカも、バッタよりはうんと小さい虫ですが、
それでも歴史上幾度も飢饉のきっかけを作ったと言われる虫であることを、
忘れないでおかなくてはならないと思います。

自然は今、私たちに何を問いかけているでしょう。
いつも耳を澄ませ、賢く備え、よく助け合っていきたいものです。

食卓から田へ、自然へ、思いを巡らせていただけるご参考になれば幸いです。

<岩尾明子>



プチプチつやつや丸い粒、ふんわり甘い匂い、噛みしめるとじわり広がる旨み。
吉松農園さんのイセヒカリは、五感にも美味しい、クリーン・プラネット・プロジェクトの自慢のお米です。
イセヒカリの原種を保存している吉松敬祐さんに作っていただいているので、混じり気のない純粋なイセヒカリです!
イセヒカリ本来のおいしさが味わえます。

色彩選別機を使用し、着色粒がほとんど入っていませんので、美しく炊きあがります!
もちろん、お味も甘みがあって、とても美味しいです。

2kgずつ真空パックになっているので、保存に便利。
真空パックは指で押すとお米が動く感じですが、酸素は除去され、窒素が残っている状態ですので、お米の品質変化には影響しません。袋もガスバリア性のさらに高いフィルムに変更しました。


◆今年のイセヒカリが育ってきた様子はお米こだわり隊のブログでご覧いただけます。


【突然変異から生まれたお米】

 平成元年、強い台風に見舞われた伊勢神宮御神田で、多くの稲が倒れてしまった中に暴風雨にも負けずしっかりと直立した2株の稲。コシヒカリよりも晩生(おくて)で、品種が異なったその稲が後に「イセヒカリ」と命名されました。

 農薬や化学肥料に頼らずとも病気になりにくく美味しいため、農家が自家用に作っていたものがだんだんと広まって、少しずつ一般の人たちにも届くようになりました。

 イセヒカリは植物を見る目、育てる才能のある人たちに引き継がれていった種なのです。


【生産者はお百姓さんであり科学者】

 イセヒカリは、吉松敬祐さんがトンボやメダカの泳ぐクリーン・プラネット・プロジェクトの田んぼで無農薬栽培しています。

 吉松さんは農家、栽培者でありながら、農業試験場の研究員の経験をお持ちで、有機JAS認定の審査員でもあるというユニークな方です。

 山のきれいな水を田に引き込み手作業で草を引くなど、大変な労力をかけて稲の成長に寄りそう母性と、
種の品質を見極める知恵、2つの顔を持つ吉松さんが作るイセヒカリは、遺伝的に良質な状態で選抜・固定されており、その種 の保管方法、栽培方法は他に類を見ないといわれています。


『CPPの田んぼ』2015年10月・現地レポート


【口福のしくみ ?食べることが種をつなぐ?】

 皆さんに毎日召し上がっていただくものが安全で美味しいこと。
 その生産者さんが継続して生産できるための利潤を還元すること。人とモノと思いの間を取りもち編集しながらメッセージを伝え、価値ある体験を贈ることが、私たちクリーン・プラネット・プロジェクトの使命であり願いです。

 イセヒカリを継続的に食べていくことで、吉松さんのように小規模でも丁寧に種を守っている生産者さんの応援になり、守られた種は健康に幸せに生きたいと願うすべての人への恵みとなって将来返ってきます。そこから生まれる「口福・幸福」は計り知れません。

 重曹生活の広がりを支えてくださるように、無農薬の玄米の広がりも、これから共に支え、楽しんでくださいますと幸いです。


◆ 電気炊飯器でも、気軽においしく炊けます!
コシヒカリ系の軟らかいモチッとしたお米は、玄米を電気炊飯器で炊くと、ベチャッとした感じになり、あまり上手に炊けませんが、イセヒカリは“硬質米”ですので、電気炊飯器でも、プチプチとした噛みごたえのあるしっかりした食感と甘みがあり、玄米でも、炊飯が簡単で美味しいと好評です。
※電気炊飯器の「玄米モード」にて炊いた場合です。機種により炊きあがりに違いがあります。

イセヒカリを炊くまでの準備


◆お米は、まとめ買いが便利でお得!

1回に購入する kg数が多いほど、1kgあたりの価格がぐんとお安くなります。
6kg、10kg、20kgも「2kgずつの小分けパッケージ(真空パック)」となっておりますので保存にも便利で、いつも新鮮なイセヒカリをお召し上がりいただけます。


2kg: 2,400円(税込 2,592円)→ 1kgあたり 1,200円(本体)
6kg: 6,500円(税込 7,020円)→ 1kgあたり 1,083円
10kg: 8,600円(税込 9,288円)→ 1kgあたり 860円
20kg:16,649円(税込17,980円)→ 1kgあたり  882円 <送料無料>


●定期お届け便(2ヶ月ごとに5回お届け)1回のお届け20kg:16,420円(税込17,730円 )→ 1kgあたり 821円<送料無料>
●定期お届け便(3ヶ月ごとに4回お届け)1回のお届け20kg:16,420円(税込17,730円 )→ 1kgあたり 821円<送料無料>

※つばめ農園から「産地直送」いたしますので、イセヒカリのみでご注文承ります。ご注文は、ショップで承ったのち、冬場のご作業のかたわら、農家さんにもみとりから発送準備までお願いしております。そのため、毎回、より新鮮な状態でお届けすることができますが、他の通常発送のお品より少々お時間をいただいております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●農薬や化学肥料は使用しておりません。玄米のままでも安心して食べることができます。

●6kg、10kg、20kgは、保存がしやすい「2kgずつの小分けパッケージ」でお届けします。

●お米の酸化や虫の発生を防止するため、脱酸素袋を使用。

●梅雨ごろ?秋までは、冷蔵庫で保存してください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


図1
図2



このアイテムのレビュー
このアイテムのレビューを書く

レビューはまだありません。



Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.