CPPホーム > レシピ集 TOP > 精油の紹介 : サイプレス

サイプレス

学名:Cupressus sempervirens / 科名:ヒノキ科 / 葉付き小枝を水蒸気蒸留 / 主な産地:モロッコ、フランス

スッキリと心身が引き締まる、「永久」を意味する香り

サイプレス

地中海沿岸地方によく見られる針葉樹で日本名はイトスギ。
腐朽しにくいため、古くから船や彫刻や棺、寺院の扉などの用途に使われてきました。
学名のsempervirensは永久に生きるという意味を持ちます。
スッキリしたウッディな香りの成分には体の余分な水分を除去していく働きがあることで知られています。
心身共にスッキリしたいときにおススメの精油です。

【主な成分とその作用】

モノテルペン炭化水素類の共通作用→鬱滞除去、抗炎症、コーチジン様、抗ウィルス、抗菌
モノテルペン炭化水素類のα−ピネン→リンパ強壮、静脈強壮、鬱滞除去
モノテルペン炭化水素類のδ−3−カレン→鎮咳
セスキテルペンアルコール類のセドロール→リンパ強壮、静脈強壮、鎮静、鬱滞除去、エストロゲン様
成分分析表を見る(GIF)
成分分析表を閉じる
サイプレス成分分析表

心に

森林の空気に含まれるα−ピネンやδ−3−カレンを多量に含むので森林浴効果が期待できます。
気持ちを引き締め、冷静な判断と決断を促します。

体や美容に

体内に鬱滞する水分や老廃物などを体外に排出する働きに優れていますので、むくみを改善して体を引き締めたいときのトリートメントオイルや浴剤に用いるとよいでしょう。
咳を鎮める働きもあります。
流感、気管支炎、また喘息のために生じる咳を軽くするのに役立ちます。

暮らしに

暮らしにサイプレスの材木のチップは虫除け効果があるとされ、建物の床下にまかれたという記録もあります。
サイプレスで香りをつけた重曹入りのサシェをタンスに入れれば防虫バッグになります。抗菌作用にも優れています。重曹やビネガーに香りをつけて「お掃除しながら森林浴」はいかがでしょうか。
家事の効率がアップするかもしれませんよ。

〈プラナロム〉サイプレス
〈プラナロム〉サイプレス

この商品の取り扱いは終了しました。


使い方はこちら→
おすすめのオイルはプラネットショップでどうぞ

Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.